本文へスキップ
社会福祉法人秋田いなほ福祉会   いなほ作業所    TEL・FAX 018-829-4422
          



BUSINESS PLAN
 事業計画

運営基本方針

 指定就労継続支援B型サービスと指定生活介護サービスを一体的に提供する多機能型事業者として、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう、利用者に対しての就労及び創作活動又は生産活動の機会を提供する。
 また、排泄又は食事等の必要な介護サービスの提供を通じて、身体機能及び生活能力の向上のために行われる必要な援助を、適切かつ効果的に行うものとする。



利用者の処遇

  利用者の意向を尊重して精神及び身体の状況を十分考慮しながら、多様な福祉サービスが総合的に提供されるようサービスの内容や約束について、利用契約書及び重要事項説明書に基づき説明と契約を行い個別支援計画を作成する。
  さらにサービスの提供に当たっては、懇切丁寧を旨とし、支援上必要な事項について理解しやすいように説明を行うとともに、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、それぞれの有する能力の伸長と自立した日常生活を地域社会において営むことが出来るよう支援する。

 (1)就労支援活動・生産・創作活動
  事業所は、就労支援・生産・創作活動の提供に当たっては、地域の実情並びに製品及びサービスの需給状況を考慮して行い、生産等活動に従事する利用者の作業時間、作業量が利用者に過重な負担とならないように配慮するものとする。
  また、生産等活動の能率が図られるよう、適宜、利用者の障害の特性等を踏まえた工夫を行う。

 (2)
介  護
  利用者の心身の状況に応じ、適切な方法により排泄等の身辺自立、着替え、整容等の介護、その他日常生活上必要な支援を行い、日常生活の充実を図る。



健康管理

  ・年2回の定期健康診断
  ・利用者の負傷又は軽度の疾病に対する応急治療
  ・看護師による健康管理及び利用者の健康管理台帳の整備
  ・委託医と看護師の連携による健康管理体制の充実


 日  課

    7:30〜 9:15  開所・送迎・ウォーキング
    9:15〜 9:45  着替え・日直当番の仕事
    9:45〜10:00  朝の会・ラジオ体操
   10:00〜11:00  作  業
   11:00〜11:10  休  憩
   11:10〜12:00 作  業
   12:00〜13:00 昼食・休憩
   13:00〜14:30 作  業
   14:30〜14:40 清掃・後片付け
   14:40〜14:50 帰りの会
   14:50〜15:30 反省日誌記入・着替え・おやつ
    15:30〜16:45 送  迎
   16:45〜         職員ミーティング・指導記録作成


 休  日

  土曜日・日曜日・祝日・お盆休み・年末年始休み


 作  業

  ・自主製品(キャンドル、さき織り等
  ・贈答用箱作り(御中元、御歳暮、他)
  ・メール便配達
  ・包装作業
  ・リサイクル作業(古紙回収)
  ・農園作業(花壇、畑)
  ・販売活動(バザー等)

バナースペース

社会福祉法人秋田いなほ福祉会 

〒010-1429
秋田市山手台二丁目17番地

TEL 018-829-4422
FAX 018-829-4422

copyright©20XX いなほ作業所 all rights reserved.